山口幸宏 (プロダクトデザイナー)
Yukihiro Yamaguchi (product designer)

2007 東京造形大学インダストリアルデザイン学部卒業
2007-2012 プラス株式会社ファニチャーカンパニー入社
2012 渡伊
2013 渡英
2014 帰国、「Studio-Y2」として活動を開始展示
2011 JAPAN HOME SHOW (東京)
IFFT2011 Interior lifestyle living (東京)
2014 IFFT2014 Interior Lifestyle living for Talents booth(東京)
2015 A’ Design Award and Competition Exhibition | Ex-Chiesa di San Francesco | Como (イタリア)
2015 IFFT2015 Interior Lifestyle living (東京)
2016 Design Tokyo Proto Lab.(東京)
2017 ミラノサローネサテリテ2017 (イタリア)
2018 MILANO DESIGN WEEK TENOHA MILANO (イタリア)

Studio-Y2

 

出展作品

SAKAN LOW TABLE

左官技術を用いた重厚感と磨きのある土壁のテクスチャーが印象的なローテーブル。
元来建築物への壁面や天井などへのテクスチャー表現として用いられてきた土壁を家具のテクスチャー表現として応用することで、アートピース的な趣きを感じさせ空間に華やかさを演出する。

A low table that gives the impression of solidity and the feeling of a polished clay wall made with a plastering technique.
By using the clay wall texture represented in things
like the walls and ceilings of an original building to create texture in the furniture, it gives the impression of artistic refinement and beauty in the space.